トップページ > 商品紹介 > 万能桐小物箱(二段+かぶせ蓋)

商品紹介

万能桐小物箱(二段+かぶせ蓋)

この商品についてのお問い合わせ

この商品を注文する

※オンラインショップへ移動します。


商品説明

きもの好きにとって小物の収納は頭の痛い悩みです。出来るだけコンパクトに、かつ分かりやすく…そんなお客様の声から生まれた弊店オリジナルの万能桐小物箱。

取り外しが可能な仕切り付の収納箱二段に深めのかぶせ蓋がついています。帯〆なら最大で48本程度収納が可能。仕切りを取り外せば、着付けに必要な前板・帯枕・腰紐・伊達〆などの小物や、かんざしや半衿掛けの裁縫道具をまとめて収納できます。

製造は京都の老舗桐箱メーカーによる安心の日本製。素材は絹の保存に適した本桐を使用しています。

■寸法について
かぶせ蓋外寸 巾約54.5cm・奥行約35.5cm・高さ約6.3cm
収納箱外寸  巾約52.5cm・奥行約33.5cm・高さ約6.5cm(一段)・仕切り巾約6cm

■自然素材について
自然の素材を使用しているため、1点1点わずかに寸法・木目等が異なる場合がございます。また細かな節や自然の傷がみられる場合がございます。自然素材の証として何卒ご理解ください。

■色について
HP上の商品の色は可能な限り、現品に近づけてはおりますが、お客様のご使用のパソコン、OS、ディスプレイ(モニター)により色味が異なる場合がございます。何卒ご理解頂きますよう、お願いいたします。*パソコンで綺麗に表示されない場合、iphoneやスマートフォンからアクセスして頂くと、綺麗に表示される場合があります。

■在庫について
実店舗でも商品を販売しておりますので、お申込み頂いても売り切れの場合がございます。先着順にご紹介いたしますので、何卒ご了承下さい。

万能桐小物箱(二段+かぶせ蓋)

【素材】
桐100%
【生地巾】
かぶせ蓋外寸 巾約54.5cm・奥行約35.5cm・高さ約6.3cm
【生地丈】
収納箱外寸  巾約52.5cm・奥行約33.5cm・高さ約6.5cm(一段)・仕切り巾約6cm
【価格】
売切御礼

この商品をみたお客様は、こんな商品もみています

  • 「緑草」と名付けられた、国画会加藤富喜さんの九寸名古屋帯です。加藤富喜さんは1972年生まれ。女子美術大学大学院を卒業後、毎年国画会へ出品。現在は国画会会員、そして母校の女子美術大学で非常勤講師を務め・・・
  • 勝山健史さんは、19世紀末に創業した勝山織物の5代目。古の名物裂にみた“美しさ”これを現代の物として生み出したい。そんな思いを胸に、30代半ばから家業の物づくりと並行して、自身の思い描く美しい・・・
  • 勝山健史さんは、19世紀末に創業した勝山織物の5代目。古の名物裂にみた“美しさ”これを現代の物として生み出したい。そんな思いを胸に、30代半ばから家業の物づくりと並行して、自身の思い描く美しい・・・
  • 光の加減で表情を変える練色の地に、“御所解き文様”が京友禅とたっぷりの手刺繍によって描かれています。京都らしい柔らかな配色と、刺繍特有の立体感が美しい九寸名古屋帯です。糸目で仕上げた霞と・・・
  • 格子模様が織り出された小千谷紬の地に、デフォルメされたボトルとシャンパンチェアーが描かれています。絵画の様に仕上げた筆使いと刺繍の陰影が美しい、九寸名古屋帯です。シャンパンのミュズレ(王冠)とワイヤ・・・
  • 勝山健史さんは、19世紀末に創業した勝山織物の5代目。古の名物裂にみた“美しさ”これを現代の物として生み出したい。そんな思いを胸に、30代半ばから家業の物づくりと並行して、自身の思い描く美しい・・・