トップページ > 商品紹介

商品紹介

新着商品

  • 柔らかな黄色みを感じる淡い象牙色の地に、“緯吉野(ぬきよしの)”と呼ばれる織組織で間道文様が表現されています。反物に触れただけで分かる独特の糸使い。草木で染め手織に拘る、藤山千春さんの吉野・・・
  • ごくごく細かなしぼを感じる白生地に、型友禅と染疋田で、雪輪や菊・楓などが描かれた京友禅の小紋です。控えめながらも、華やかさを感じる灰梅色の地に、京友禅らしい水色や紫の染疋田がよく映えています。あく・・・
  • 「バスストップ」と名付けられた、国画会佐藤百恵さんの型絵染め九寸名古屋帯です。柔らかな勿忘草色(青みの強い水色)の地に、不思議な物語の想像が膨らむモチーフが描かれています。佐藤さんが師事された柚木沙・・・
  • 深みのある黒鳶色(くろとび)の地に、薄い藍鼠色で細かな縞柄が織り出されています。草木の柔らかな色彩と、サラリとした心地よい肌触り。佐藤新一さんの"白たか織"工房で織り上げられた、鬼皺お召(おに・・・
  • 透明感を感じる淡い生成り色の地に“浮線華文”と名付けられた文様が織り出されています。有職織物の一つ、“二陪織物(ふたえおりもの)”。ふっくらとした絵緯(文様を織り出す緯糸)に用いら・・・
  • 透明感を感じる淡い生成り色の地に“花菱華文”と名付けられた文様が織り出されています。有職織物の一つ、“二陪織物(ふたえおりもの)”。ふっくらとした絵緯(文様を織り出す緯糸)に用いら・・・

おすすめ商品

  • 竺仙で近年人気のある綿絽の浴衣です。深い藍鉄色(やや紫かかった濃藍色)に秋草をあしらった丸文を注染(ちゅうせん)で染め上げてあります。綿絽はコーマよりも軽く、風を通し見た目にも涼やかです。また竺仙の綿・・・
  • 透明感を感じる淡い生成り色の地に“花菱華文”と名付けられた文様が織り出されています。有職織物の一つ、“二陪織物(ふたえおりもの)”。ふっくらとした絵緯(文様を織り出す緯糸)に用いら・・・
  • 「十字絣(じゅうじかすり)」と名付けられた、洛風林の八寸名古屋帯です。ごくごく淡く黄色みを感じる生成色の地色に、洛風林の帯地の中でも非常に珍しい”絣”の表現で、”十字絣”が織り出・・・
  • まるで織物のような細かな模様。これは、糸のように細くした竹を丁寧に手で編んで繊細に表現した竹細工です。タイのバンコク郊外、自然豊かな工房で女性を中心とした職人たちが、竹を細かく裂いたり、染めたりし・・・
  • まるで織物のような細かな模様。これは、糸のように細くした竹を丁寧に手で編んで繊細に表現した竹細工です。タイのバンコク郊外、自然豊かな工房で女性を中心とした職人たちが、竹を細かく裂いたり、染めたりし・・・
  • この仕事をしていると時々、作品に恋をすることがあります。そう頻繁にある事ではないですが、他のどんな言葉よりもそう表現するのが一番しっくりくるのです。なぜ?と聞かれても、自分の中に説明できるような明・・・